胚培養士募集

胚培養士募集要項

 

条件:(1)20193月に生物系大学または大学院を卒業見込みの方

    (2)ART施設で実務経験がある方

 

雇用形態:常勤・パート(ART施設で実務経験のある方のみ)

 

休日:完全週休2日・祝日・夏季休暇・年末年始休暇・有給休暇

   *年間休日約123

 

勤務体系:月・火・水・金 8:30~12:30 15:00~19:00 (実働8時間)

     (全ての業務が出来るようになったら昼休憩の時間を1時間ぐらいに短縮し顕微授精などを行う場合もあり、昼休憩中に働いた分早く帰ることができます)

     木・土 8:30~12:30 (シフト勤務)

     (全ての業務が出来るようになったら日・祝もシフト制で勤務があります。勤務時間が短くても振替休みがあります。)  

*採卵件数が年間約1050件で培養士は8から9人体制で働いている為余裕のある職場です。子育て中の方や何か事情がある方は勤務時間や日数などを考慮いたしますのでお気軽にご相談ください。夏にはタイムラプスインキュベーターを導入予定の為より働きやすくなると思います。

 

その他:交通費支給、制服貸与、資格取得の奨励・補助制度あり、

    学会・研究会への参加補助(参加費、交通費全額支給)あり

    雇用保険、労災保険、厚生年金、医師国保あり、育休・産休制度あり

 

応募方法:履歴書と職務経歴書をE-mailアドレスを明記の上ご郵送ください。

          (HP記載の当院のE-mailアドレスへの応募や質問は受け付けておりませんのでご注意ください。応募書類に対する返信は培養室のメールアドレスより送らせて頂きます。質問などは電話にて受け付けております。)

 

担当:  培養室 山本






夏季休診のお知らせ

8月10日(木)午後〜8月16日(水)まで休診とさせて頂きます。
8月17日(木)より通常診療となりますので、ご確認の程宜しく
お願い致します。


2016年治療成績

総妊娠数  840名
人工授精  83名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  588名
今年も一人でも多くの方がお子様を授かれるよう、スタッフ一同努力して参りますので、
宜しくお願い致します。

2016年治療成績

総妊娠数  840名
人工授精  83名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  588名

メディア掲載

2017_0207_media_yomiuri.jpg

2015年治療成績

総妊娠数  818名
人工授精  103名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  601名
今年も一人でも多くの方がお子様を授かれるよう、スタッフ一同努力して参りますので、
宜しくお願い致します。

2015年治療成績

総妊娠数  818名
人工授精  103名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  601名

2014年治療成績

総妊娠数  715名
人工授精  95名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  473名
今年も一人でも多くの方がお子様を授かれるよう、スタッフ一同努力して参りますので、
宜しくお願い致します。

2014年治療成績

総妊娠数  715名
人工授精  95名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  473名

2013年治療成績

総妊娠数  630名
人工授精  88名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  431名
今年も一人でも多くの方がお子様を授かれるよう、スタッフ一同努力して参りますので、
宜しくお願い致します。